FC2ブログ

鹿納山② 5月2日

昨年は山頂には登りませんでした。
今年は区切りの年なので.山頂へ。

日隠山、大崩山をアケボノツツジ越しに望む風景は\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/です。
KJU_7467_00001.jpg

KJU_7492_00001.jpg

KJU_7501_00001.jpg

KJU_7505_00001.jpg

KJU_7515_00001.jpg

KJU_7528_00001.jpg

KJU_7530_00001.jpg

KJU_7538_00001.jpg
スポンサーサイト



鹿納山① 5月2日

怜和元年の初登山はアケボノツツジ咲く鹿納山に行きました。

昨年は宇土内谷から周回で鹿納山に行きました。
今年は比叡林道を鹿納谷まで詰めて歩く時間の短縮です。
昨年に引き続きいいタイミングで花を堪能しました。

KJU_7394_00001.jpg

KJU_7398_00001.jpg

KJU_7408_00001.jpg

KJU_7417_00001.jpg

KJU_7420_00001.jpg

KJU_7432_00001.jpg

KJU_7438_00001.jpg

KJU_7444_00001.jpg

KJU_7454_00001.jpg

KJU_7462_00001.jpg





大崩山系縦走 完 4月28日

鹿納山手前の岩峰テラスで目的達成したので、
本日はこれで下山します。
鹿納山登山口から宇土内谷登山口まで比叡山林道を渓谷を眺めながら歩きました。

KJU_3290_00021.jpg

KJU_3297_00022.jpg

KJU_3303_00024.jpg

KJU_3316_00025.jpg

KJU_3318_00026.jpg

KJU_3321_00027.jpg

KJU_3327_00028.jpg

KJU_3328_00029.jpg

KJU_3330_00030.jpg

KJU_3335_00031.jpg

KJU_3340_00032.jpg

大崩山系縦走Ⅱ 4月28日

縦走路に入ると風景は変わります。
鹿納の野のようです。鹿納山が近づくにつれ縦走路は不明瞭になりGPSで確認しながら進みます。
鹿納谷分岐近くの二つのピーク越えは急登で不明瞭です。
このルートは逆コースのほうがわかりやすいようです。

KJU_3244_00011.jpg

KJU_3260_00013.jpg

KJU_3257_00012.jpg

KJU_3265_00014.jpg

KJU_3266_00015.jpg

KJU_3269_00016.jpg

KJU_3279_00018.jpg

KJU_3277_00017.jpg

KJU_3281_00019.jpg

KJU_3288_00020.jpg

大崩山系縦走Ⅰ 4月28日

28日、鹿納山のアケボノツツジ撮影のため大崩山、鹿納山ともピークを踏まず縦走しました。
稜線は強い風が吹き北斜面はまだ日が当たりません。
日の当たる時間になれば稜線はキラキラとピンクの花道になると思いますが先を急ぎます。
今回は鹿納山の岩峰に絡む花です。

宇土内谷登山口⇒縦走路分岐⇒鹿納谷分岐⇒鹿納谷登山口⇒比叡山林道⇒宇土内谷登山口

KJU_3199_00001.jpg

KJU_3204_00002.jpg

KJU_3207_00003.jpg

KJU_3220_00005.jpg

KJU_3221_00006.jpg

KJU_3229_00007.jpg

KJU_3238_00009.jpg

KJU_3233_00008.jpg

KJU_3243_00010.jpg

最新トラックバック

プロフィール

ohhima

Author:ohhima
宝満山、背振山系を眺望、
歴史と野鳥の楽園、多々良川干潟。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR