中岳朝駆け 9月18日

18日、台風一過の絶景を期待して中岳に朝駆けしました。

ボッチさん、大空さんと完全装備をして雨の中牧ノ戸発。
濃霧雨と風の中、池の小屋で様子見6時過ぎに中岳へ、
ガスの張れることはありませんでした。(´・_・`)

9時頃、空池に出るブロッケンを撮影して下山しました。

KJU_1699_00001.jpg

KJU_1705_00002.jpg

KJU_1713_00003.jpg

KJU_1724_00004.jpg



スポンサーサイト

中岳朝駆け 8月27日

27日中岳に朝駆けしました。

土曜日は仕事です。
日曜日の天気予報が良いほうに変わってきた。
通い方が足りなくて絶景に会えないなら行かなくては。
いつものように夕刻に自宅発。
いつも身を軽くする、瀬の本高原三愛レストハウスの駐車場はコーンが立って駐車規制中です。
27日はマラソン大会の開催日でした。

牧ノ戸もいつもより車両が多い朝駆けは山頂が混雑しそうです!

KJU_1523_00001.jpg

KJU_1529_00002.jpg

KJU_1538_00003.jpg

KJU_1552_00004.jpg

KJU_1564_00005.jpg

KJU_1593_00007.jpg

KJU_1573_00006.jpg

KJU_1601_00008.jpg

KJU_1611_00009.jpg

KJU_1624_00010.jpg

くじゅう朝駆け 2月12日

12日、くじゅうに朝駆けしました。

11日20時、牧ノ戸は-9℃です。この日、高速道路も通行止め、周辺道路も至る所で残雪アイスバーンでパリパリのシャリシャリでスタッレスタイヤでもノロノロ運転です。ノーマルの私は豊後中村から九酔渓方向に入ってチェーン装着です。
今季最高の寒の厳しさを感じます。

登山路は前日の多くの登山者の踏み後でルートはありますが、ところどころ強風でかき消され又吹き溜まりが出来て膝ぐらいまで踏み抜きます。トラバースルートの強風と吹き溜まりを乗り越え氷結の御池を渡り5時半ごろ池の小屋着。

池の小屋で晴れを待つこと数時間、続々上がってくる登山客にはじき出されるようにして昼前に中岳山頂へ、ここで晴れ待ちです。

KJY_4012.jpg

KJY_4035.jpg

KJY_4039.jpg
腰の状態が悪いし翌日の仕事もあるので、夕駆けをと粘るすっぽんさんを残して下山です。

KJY_4049.jpg

KJY_4061.jpg

KJY_4067.jpg

KJY_4074.jpg
星生山分れで山靴夫婦に遭遇、夕駆けで星生山に上る途中です。久しぶりに奥方に会いましたがチョコをいただき別れます。
おいしく頂きましたありがとうございました。

KJY_4077.jpg
後ろ髪を惹かれるようにして一緒に下山してきた仲間が、沓掛でアーベンロートを期待して残りましたが私は下山です。
夕駆けの仲間は絶景に感謝のようでした。

中岳朝駆け 1月21日

21日、中岳に朝駆けしました。

20日、積雪警報発令の中、仕事終わりの20時過ぎ自宅をを出て一路牧ノ戸を目指します。
20時ごろ日田を過ぎ天ケ瀬温泉あたりから猛烈な雪で路面も積雪していきます、
ノーマルタイヤの私は何処でチェーン装着するか状況を見ながらの走行です。
豊後中村から県道40号に入りチェーン装着です。
横断道路に入り寒の地獄の上あたりで久々に180度の回転スリップも味わいました。
0時の牧ノ戸はー7℃でした。

2時間ほどの仮眠をし3時過ぎ仲間と入山しました。

KJY_3795.jpg

KJY_3801.jpg

KJY_3848.jpg

KJY_3854.jpg

KJY_3857.jpg

KJY_3864.jpg

KJY_3871.jpg

KJY_3875.jpg

KJY_3879.jpg

KJY_3882.jpg

KJY_3883.jpg

KJY_3893.jpg

KJY_3895.jpg

KJY_3904_20170123222858209.jpg

KJY_3916.jpg

KJY_3926.jpg

中岳朝駆け 12月11日

11日、中岳に朝駆けしました。

北海道は大雪で大変なようですが、われらが九重はなかなか霧氷ができる気象状況には成らない日々が続く今年の12月です。
am3時の牧ノ戸は-3℃、月も落ち満天の星が輝き、乾いた風を感じながら2週間ぶりの朝駆けです。

防寒をして避難小屋を出ると御池の淵から天狗ヶ城には続々とライトが、最近の朝駆けは混雑気味です。
ここまで来て黎明は静かに迎えたものです、騒々しいの願い下げです!

ツリ尾根に上がり坊ガツルに雲海が湧いているのを確認し中岳へ。
今日は霧氷はないものの雲海とガスの舞の始まりです。
そしてブロッケン三昧でした。

KJY_3249.jpg 

KJY_3257.jpg

KJY_3275.jpg

KJY_3287.jpg

KJY_3396.jpg

KJY_3402.jpg

KJY_3408.jpg

最新トラックバック

プロフィール

kujyu ramble

Author:kujyu ramble
宝満山、背振山系を眺望、
歴史と野鳥の楽園、多々良川干潟。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR