星生山朝駆け ソババッケ 11月4日

前日の裏英彦山周遊の後、kuuさんの車と牧ノ戸に移動し車中泊。

AM4時、気温8℃ガスの中ボッチさんと3人でスタート。
山頂は強風で0℃、次回からは冬装備の準備が必要です。
星生山に朝駆けし下山後ソババッケの紅葉散策に行きました。

KJU_2032_00001.jpg

KJU_2036_00002.jpg

KJU_2048_00003.jpg

KJU_2058_00004.jpg

KJU_2070_00005.jpg

KJU_2085_00007.jpg

KJU_2080_00006.jpg

KJU_2093_00009.jpg

スポンサーサイト

星生山朝駆け 10月30日

30日、星生山に朝駆けしました。

瀬の本で仮眠をしAM2時ごろ牧ノ戸へ。
さすがにハイシーズンです上下ともに駐車場は多くの車でいっぱいです。

今日は下山後に、ソババッケの紅葉偵察があるので近場の星生山までです。
星が輝く上空、雲が広がる周辺の空と期待が持てる感じの中入山。
5時ごろには山頂着で1時間半待機です。

KJY_2788.jpg

KJY_2804.jpg

KJY_2811.jpg

KJY_2822.jpg

KJY_2831.jpg

KJY_2833.jpg

KJY_2837.jpg

KJY_2850.jpg
ソババッケへ続く........

星生山朝駆け 6月11日

11日、星生山に朝駆けしました。

前日の酒宴で酒を控え帰宅後、仮眠をして12時半に自宅を出て3時15分牧ノ戸着。
さすがにこの時期です、長者原もキャンピングカーなど多数車中泊中。
牧ノ戸も下段駐車場はほぼ満車状態です。

3時半過ぎ星空の下久しぶりの単独行です。
今日は遅めなので最初から星生山と扇ヶ鼻のミヤマキリシマ探訪です。
扇ヶ鼻分岐あたりでガスが出て星生山の奥が薄っすらと焼けてきたので急ぎ足です。
星生山には山靴夫婦が既に待機中でした。

その後の数人の山仲間に遭遇しました。

KJY_1742.jpg

KJY_1751.jpg

KJY_1775.jpg

KJY_1799.jpg

KJY_1836.jpg

KJY_1871.jpg

KJY_1876.jpg

KJY_1881.jpg

KJY_1892.jpg

KJY_1910.jpg

KJY_1917.jpg

扇ヶ鼻、星生山逍遥 2月21日

21日、扇ヶ鼻、星生山に昼駆けしました。

牧ノ戸⇒扇ヶ鼻分岐⇒扇ヶ鼻東端⇒星生崎下⇒星生崎⇒星生山⇒星生分岐⇒牧ノ戸

前日は雨でしたが深夜から雪が降り長者原から牧ノ戸までは圧雪路に。
9時の時点で牧ノ戸の下段駐車場はラインが見えず大雑把な駐車でほぼ満車でした。
9時30分取り付き気温-4℃です。

KJY_9957.jpg

KJY_9966.jpg

KJY_9989.jpg

KJY_9995.jpg

KJY_0017.jpg

KJY_0020.jpg

KJY_0051.jpg

KJY_0058.jpg

2014年初朝駆けから夕駆けへ 1月2日

11時を過ぎると登山者が次々に来るので、池の小屋での新年宴会(屠蘇酒抜き)を終えて席を譲り
下山するginさんを見送りボッチさん、大空さん、平川さんと4人で星生山を目指します。

DSC_3027.jpg DSC_3035.jpg

DSC_3055.jpg
星生崎から星生山までは撮影をしながら時間をかけて行きました
DSC_3056.jpg

DSC_3064.jpg

DSC_3068.jpg

DSC_3078.jpg

DSC_3086.jpg
平川さんは所要で2時過ぎに下山。
DSC_3098_20140104224142513.jpg

DSC_3103.jpg

DSC_3106.jpg

DSC_3127.jpg




最新トラックバック

プロフィール

kujyu ramble

Author:kujyu ramble
宝満山、背振山系を眺望、
歴史と野鳥の楽園、多々良川干潟。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR