平治岳朝駆け 6月3日

3日、平治岳にミヤマキリシマの観賞朝駆けをしました。

くじゅうのミヤマキリシマが、いよいよ最盛期を迎えようとしています。
その中でも、絶対外せないスポットがあります。
そろそろ見ごろの情報がある平治岳に朝駆けしました。

AM1時から男池から大戸越えルートでボッチさん、ゴリさん、KUUさんと平治岳を目指します。
ゴリさんとは1年ぶりぐらいかな❔、KUUさんは今回は坊ガツルでテン泊です。
私は日曜日、仕事なので連荘はできず日帰りです😂。

平治岳山頂にはすでに一跨ぎで登ってきたhigeさん御夫婦が迎えてくれました。
その後桜木さん、9時過ぎには南峰で木下さんと遭遇です。

黎明はこの時期としては梅雨入りの気配もなく、乾燥した大気でもやもやでした。

DSC_0741_00001.jpg

DSC_0750_00002.jpg

DSC_0756_00003.jpg

DSC_0765_00004.jpg

DSC_0760_00003.jpg

DSC_0793_00005.jpg

DSC_0814_00009.jpg

DSC_0820_00007.jpg

DSC_0832_00008.jpg
スポンサーサイト

ラリーグラス提供”九重インフォメーション”ロケ同行記 7月7日

7日、ラリーグラスの浦社長、KBC朝日放送のパーソナリティー原田愛子(らぶ子)さんの平治岳ロケに同行登山しました。

6月8日~12日、KBCラジオ13:00からのPAO~Nの番組中15時15分ごろから放送されます

天気は晴れ、8時15分男池からスタート。この時間まだ男池周辺の路上は駐車車両はありません。KJY_6593.jpg

男池園地KJY_6600.jpg

かくし水KJY_6603.jpg

ソババッケKJY_6605.jpg

平治岳山頂。北大船山をバックに!KJY_6614.jpg

ピーク過ぎですが花の中で昼食。KJY_6626.jpg

坊ヶツルに下りると九重の自然をを守る会の皆さんがキャンプ場の清掃中でした。いつもご苦労さんです。KJY_6634.jpg

林道分岐から吉部登山口まで浦社長のハイスピーに原田愛子さんはしっかり付いていきました。要した時間は50分。14時42分無事終了しました。
KJY_6646.jpg

皆さんお疲れ様でした。

平治岳朝駆け 1月24日

24日、平治岳に朝駆けしました。
23日PM11時過ぎの千町無田は-6℃、チェーンの使用が必要かと思っていましたが、
男池まではほぼ問題なくいけました。

今週は山行きはお休みと思いましたが、GPVの予報で週中に降雪のようです。
23日、ライブカメラで牧ノ戸の積雪を確認して、急遽山行きを決定。
最近は混雑する牧ノ戸コースを避けて平治岳に登りました。

今回はボッチさんと2名でAM1時半過ぎに入山。
前日のトレースが残っていたのでソババッケ過ぎまでは問題ありませんでしたが、
高度が上がるにつれ風のせいか、吹き溜まりではトレースも消えルートマークを確認しながら
岩の隙間にはまらないように登りました。
当然、大戸越からトレースがありません。
平治岳の途中で大戸越にライトが見えました。こんな日にこの山に登る人はあの方しかいません。
m.saitoさんです。

先日の雪は樹木の無い星生山を真っ白にしていましたが、樹氷も無く乾いた感じでした。

KJY_4993.jpg

KJY_5014.jpg

KJY_5047.jpg

KJY_5061.jpg

KJY_5065.jpg

KJY_5072.jpg

KJY_5087.jpg

020.jpg


九重インフォメーション取材同行 6月8日

8日、KBCラジオ「PAO~N」13:00~16:00放送の番組中で放送予定の九重インフォメーション6月9日~13日放送の現地取材に同行しました。
PAO~Nの中で15:00過ぎの放送予定です。

男池~ソババッケ~大戸越~平治岳~大戸越~坊ガツル~吉部

ガイドは日本山岳ガイド協会 認定登山ガイド くじゅうネイチャーガイドクラブ所属 増田啓次さん、
パーソナリティーは福岡のご当地アイドルグループLinQの深瀬智聖さんです。
午後から雨予報が出ているので早めに男池発です。

IMG_0999_20140608220614d04.jpg

昨日の土曜日そして今日と男池の駐車場は深夜から満車状態のようです。

かくし水、ソババッケで収録し、また本ルートと違うコースを登るグループに注意をしたりとゆっくり登ります。
ソババッケの上で、落し物のコンデジをガイドの増田さんが託され下ってくる登山者に確認しながら登りましたが、
奇跡的に大戸越手前で落とし主の宮崎からのグループに遭遇しました。
大戸越に10:30着。
KJY_2327.jpg
ミヤマキリシマは前週から比べても花持ちも良く十分でした。

KJY_2315.jpg
すでに多くの登山者で休憩場所を探すのも大変です。

KJY_2325.jpg
行列で渋滞した平治岳に取り付き1時間かかり南峰へ。、途中一時的に雨が降りましたがすぐに止み、
ガスの動きが活発になりましたが山頂が顔を出すことはありません。

KJY_2337.jpg
本峰も大混雑のようです。

IMG_1013.jpg
大戸越で昼食を済ませ13:00坊ガツルに向け下山しましたが、30分後から本格的な雨になり
坊ガツル手前から登路はたんぼ状態です。

IMG_1019.jpg
坊ガツルの避難小屋も水場も人だらけで雨の中を多くの下山者が続きます。

IMG_1034.jpg
15:50吉部登山口で最後の収録です。
今年も雨の中お疲れさんでした、来年こそ好天に恵まれますように。

平治岳朝駆け 5月31日

31日、平治岳に朝駆けしました。

午前1時、男池からボッチさん、ゴリさん、ryonaさん.、山歩さん、なおさんと連れ立って平治岳へ。
今回初歩的なミスを2つして数枚の写真は没です。

ボッチさん申し訳ありませんでした。どれほどの絶景写真が没になりましたか。
今度は邪魔にならないように1脚で星景写真を撮ってくださいお願いしま~す。

開花情報は個人的には「ようこそ九重連山へ」の永松さんの見立てが一番です。

KJY_2189.jpg

KJY_2224.jpg

KJY_2249.jpg

KJY_2264.jpg

KJY_2280.jpg

KJY_2293.jpg

最新トラックバック

プロフィール

kujyu ramble

Author:kujyu ramble
宝満山、背振山系を眺望、
歴史と野鳥の楽園、多々良川干潟。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR