くじゅう朝駆け 3月8日

8日、春を匂わせる気象情報の中、雪化粧が薄くなったくじゅうに朝駆けしました。

午前2時半牧ノ戸の温度計は-4℃、月の照らす中一部アイスバーン化したコンクリートの登山路に入りました。
ゆっくり登りましたが早春のせいか、久しぶりの山行きのせいか汗が噴出します。
久住避難小屋ではピーカンの予想です。
ginさんは久住東尾根、ボッチさんとryonaさん・山歩さんは御池畔で撮影のあと中岳へ、私はたまには違うところと思い
池の小屋経由で慰霊碑の丘へ向かいました。
結果単調ツルの舞です。今からしばらくは期待薄です。
3月の名残りドカ雪が降って欲しいところです。

KJY_5425.jpg

KJY_5435.jpg

KJY_5444.jpg

KJY_5459.jpg

KJY_5460.jpg

KJY_5474.jpg

KJY_5479.jpg

KJY_5488.jpg 小屋の土間はアイスバーン化していました。

スポンサーサイト

くじゅう春の訪れ 3月9日

久しぶりにくじゅうへ!
体調不良で1ヵ月山行き出来ない間、雪待ち気分でいたところが
春が駆け足ではなく全速力で来てしまいました。

花粉、黄砂、PM2.5の予報がある中、我が家の山ノ神のリクエストに応えて
男池に水汲みに行くついでにくじゅう山麓に花散策へ。

北九州の森川さん、佐伯の山本さんに会いましたが、
二人とも朝駆けはしてないとのこと、
こんなときでも朝駆けするのは
スッポンのボッチさんぐらいでしょうか!

DSC_9048.jpg DSC_9003_01.jpg

DSC_9014_01.jpg DSC_9023.jpg

DSC_9022_01.jpg DSC_9028.jpg

DSC_9043.jpg

霧中トレッキング 9月10日

9月9日台風14号の影響で朝と昼からの天気予報が変化し
少し期待できそうだったので午後9時半思い立って九重へ。
しかし、午前0時30分九重ICで降りたころから雨、
飯田高原から牧ノ戸は小雨と風、朝駆けへの気力減退で一寝入り。

仮眠中あまりの明るさに目が覚めると
一時的に南西方向に雲間から月明かりが煌々と照り、
しかし反対方向は厚い雲に覆われていてまた一寝入り。

6時頃から続々と車が入ってきて何組か入山。
2週間振りなのでトレーニングを兼ねて、7時から霧中トレッキングで池の小屋へ
池の小屋周辺は南からの強風でガスの切れることはなく下山、11時に牧ノ戸峠。
その後タデ原で花散策しかしそこで雨が降り出し早々に切り上げ。
山の天気は解かりませんな?

DSC_2118.jpg DSC_2120.jpg

DSC_2125.jpg DSC_2133.jpg DSC_2135.jpg

最新トラックバック

プロフィール

kujyu ramble

Author:kujyu ramble
宝満山、背振山系を眺望、
歴史と野鳥の楽園、多々良川干潟。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR