阿蘇 ミヤマキリシマ 5月18日

18日阿蘇仙酔峡にミヤマキリシマ観賞と高岳1592m、中岳1506mに登りました。

仙酔峡⇒バカ尾根(仙酔尾根)⇒高岳1592m⇒中岳1506m⇒バイパス⇒ロープウェー火口東駅⇒仙酔峡

DSC_0276.jpg

6時半仙酔峡は南からの吹き降ろしの強風、高岳・中岳はガスに覆われていました。
南西の楢尾岳1331mはガスの流れの中で顔を出しています。
ミヤマキリシマは終わった株もありピーク過ぎのようです。

DSC_0279.jpg

仙酔尾根は遊歩道を上がりきった所に遭難者の慰霊碑が数多く有ります。
ここから溶岩流後の岩場で急登が続きますが足場は確りしてます。
1300mあたりに来ると虎ヶ峰、鷲ヶ峰がガスの切れ間から覗きました。
しかし高岳、中岳は厚いガスに覆われています。
8時15分過ぎ尾根分岐に来ると南からの台風並みの強風と
湿気を含んだガスに吹き煽られ視界不良です。
高岳・中岳間では短い距離ですが吹き飛ばされそうでまっすぐ歩けません。
中岳からの通常ルートは立ち入り禁止です。視界も利かないのでバイパスを行きました。
このルートが火山性の砂と礫で滑りやすい所を急降下します。

ガスから抜けて下山中、爆音が聞こえました。姿が見えないまましばらくして西方向に機影が2つ
遠方の割りに爆音が大きく機影が一見ヘリ風に見えましたが違います。今噂のオスプレイ?

火口東駅からの道は舗装されていますが下りの硬い道は膝に来ます。
途中ミヤマキリシマを撮影をしながら下り10時に下山完了。


DSC_0295.jpg DSC_0300.jpg DSC_0298.jpg
DSC_0306.jpg

スポンサーサイト

最新トラックバック

プロフィール

kujyu ramble

Author:kujyu ramble
宝満山、背振山系を眺望、
歴史と野鳥の楽園、多々良川干潟。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR