宝満山 11月1日

1日、宝満山に登りました。

昭和の森⇒河原谷コース⇒うさぎ道⇒休堂跡⇒宝満山頂⇒縦走路⇒河原谷コース⇒昭和の森

近場の山にも秋は来ていました。
KJY_8720.jpg宝満山西壁
KJY_8726.jpg霞む英彦山
KJY_8727.jpgキャンプセンター付近は色付いてきました。縦走路はチヂレた落葉が多い。
スポンサーサイト

宝満山 8月31日

31日宝満山に登りました。
昭和の森⇒河原谷⇒縦走路⇒宝満山⇒うさぎ道⇒昭和の森

IMG_1192.jpg

はや、夏の暑さを感じることなく秋雨前線の影響で、梅雨のような日々が続いています。
夏の低山は蒸し暑さと、虫の襲来で山行は控えていますが、
今日は曇で気温も30℃以下なのでトレーニングのつもりで宝満山に登りました。
午後1時半過ぎ昭和の森は、夏休み最後の日曜日を楽しむ
家族連れ、グループ、アベックなどのBBQで駐車場は満車状態でした。
午後の宝満登山は下山者が多く登山者は少ないです。

IMG_1186.jpg
竈門神社上宮裏に咲くゆりの花、昨年は花の部分は切り取られていました。

IMG_1199ギボウシ
鎖場途中に咲くギボウシ

IMG_1202ホトトギス
縦走路とキャンプセンター分岐側のホトトギス

宝満山 4月6日

6日午後宝満山に登りました。
IMG_0716.jpg
新しくなった案内板。

週末の花散らしの雨と風で、見ごろを過ぎた桜の花の写真撮りをあきらめて宝満山へ。
縦走路付近は前日降ったと思われる雪が残っていました。今日は家族連れには遭遇せず山頂も縦走路も擦れ違う人数が少なく朝の寒さが影響しているようです。

登山口の昭和の森はファミリーやグループのBBQで大賑わいでした。
KJY_1242.jpg

KJY_1274.jpg
もう石楠花が咲いていました。
KJY_1248.jpg

KJY_1256.jpg
仏頂山、宝満山をバックに 
KJY_1259.jpg
草ヶ江ダムの桜はまだ十分見ごたえが有りました。
KJY_1272.jpg

三郡山、宝満山 12月8日

8日、コンデジを持って、柚須原から三郡山直登ルートから宝満山へ縦走し行者道を下山しました。

提谷登山口⇒油須原登山口⇒源流コース⇒三郡山⇒縦走路⇒宝満山キャンプセンター⇒宝満山⇒行者道⇒鳥追峠⇒提谷登山口

提谷登山口から舗装された林道を歩き油須原登山口へ、ここで北九州からのグループに遭遇、三郡山への登山口の確認が出来ずにいる様なので取り敢えず誘導して三郡山へ。

DPP_0001_20131218195801b2c.jpg 提谷登山口になにやら施設が?
DPP_0002_201312181958050e4.jpg 林道を歩くこと30分
DPP_0003.jpg 油須原登山口
DPP_0005_20131218200558629.jpg 豪雨で流されたような登路の溝です
DPP_0006_201312182006014dc.jpg このあたりから渓流の渡渉の繰り返しです
DPP_0007_20131218200605421.jpg
DPP_0008_20131218201102889.jpg 三郡山頂から筑豊方向
DPP_0009_20131218201105485.jpg これから歩く宝満山への尾根筋
ここからは一人で50分でキャンプセンターへ
DPP_0010.jpg 気持ちの良い縦走路です
DPP_0011.jpg 崩落で痩せた状態になっていました
DPP_0012.jpg 縦走路も相当傷んでいます
DPP_0013.jpg 宝満山から
行者道は初めてです。わき道が多く標識もありすぎて逆に迷いそうです 
DPP_0014.jpg 登山口近くの大石の鉄塔
ここから10分ほどで駐車地点に着きました。

今日も一日遊んでくれてありがとう。きついけれど自然の恵みです。

宝満山 9月28日

28日に宝満山に登りました。

夏の間、低山は蒸暑く虫や蛇などが多く出るので一寸登るのを遠慮していました。
五ヶ月ぶりに今回は夕駆け感覚で登りました。
内山林道の奥まで車でつめて楽をするつもりが、登山口付近が下水道の工事中で登れず、
竈門神社の有料駐車場に400円払い駐車です。

午後2時過ぎ車の温度計で34℃、まだまだ残暑でジリジリした暑さの残る中久しぶりの宝満山です。
単独なのですたすたと登りたいのですが、今まで感じたことが無いくらいのきつさです。

宝満山は800m超の標高ですが修験道の山なので石積み階段が続く鍛錬の山です。
何時も登る久住の牧ノ戸に比べても厳し~い登りです。

今回は特に青息吐息で105分も時間がかかりました。
山頂でぐったりです。

日没までまったりと雲の変化を見ていましたが、霞ががった感じであまり期待しませんでしたが、
それなりの雲の演技があり焼けました。

今回は街の明かり完全に灯り100万ドルの夜景になる前に下山しました。
次回はキャンプセンターに小屋泊で夜景黎明を?

DSC_1520.jpg 砥石山を望む。
DSC_1530.jpg 古処山方向
DSC_1539.jpg
DSC_1544.jpg
DSC_1549.jpg
DSC_1550.jpg 若杉山、砥石山 
DSC_1556.jpg
DSC_1561.jpg
DSC_1563.jpg
DSC_1566.jpg 福岡市内

最新トラックバック

プロフィール

kujyu ramble

Author:kujyu ramble
宝満山、背振山系を眺望、
歴史と野鳥の楽園、多々良川干潟。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR