平尾台 4月16日

16日、平尾台に行きました。

前日土曜日は、夕方から仕事で宴席。
朝駆けは断念して井原山雷山の一周をと思っていましたが、貫山に登るために平尾台に変更です。

吹上登山口⇒大平山(567m)⇒四方台(619m)⇒貫山(712m)⇒四方台⇒中峠⇒周防台(608.6m)⇒中峠⇒岩山・羊群原を右に見て⇒吹上登山口
天気 曇りのち晴れ 気温 26度 距離約10km

今回は新型2点のお試し登山です。吹上登山口から上空はガスが張る中をゆっくりと急登を上がります。

ところが、今日はトレランの大会が開催中でルートが重複しているようです。登り始めてすぐトレランボランティア(中高年女性)がルートを除けるよう言ったので、カチンときて『占用許可でも取っているのか』と文句を言って無視して登ります。この後も多数の若いボランティアに会いましたが、皆笑顔で『すみません、よろしくお願いします』と声掛けします。ランナーには拍手と頑張っての声掛けで鼓舞していました、ちょっとした言葉のかけ方の違いで気分は変わります。

大平山から下リ大穴小穴を過ぎ、急登を登り返して四方台です。10時過ぎから日差しが強くなり気温も急上昇。分岐から貫山へ向かいます。鞍部はトレラン40kmコースの分岐点でここから昭和池まで行って折り返しだそうで、距離は往復で20km位ありそうです。
貫山で早めの昼食をして四方台へ戻り中峠方向へ。途中の台地は翁草の群生でした。ここは岩山、羊群原が望めるポイントです、ランナーも記念撮影していました。ショートカットで中峠近くに下りトレランとは別ルートで周防台へ登り返します、かなりの急登でした。

周防台からパラグライダーの発信基地の桶ヶ辻方向にトレランルートは伸びています、まだまだ距離はありそうです。ランナーと交差しながら中峠へ下ります。ここはトレランのエイドテーションと時間関門のチェックポイントでした。
ここから平尾台の真ん中を羊群原の麓を横断して吹上まで戻りました。

DSC_0005.jpg

DSC_0008.jpg

DSC_0011.jpg

DSC_0017.jpg

DSC_0019.jpg

DSC_0022_201704172303014d0.jpg

DSC_0024_20170417195844e13.jpg

DSC_0027_201704171958477a4.jpg

DSC_0029_20170417195847296.jpg

DSC_0032.jpg
周防台でトレランスタッフが私の足元を見て「アルトラ オリンパス」滑らなくていいでしょと一言。
もう一つの新型は初っ端から設定を間違いましたが何とかなりました。

スポンサーサイト

最新トラックバック

プロフィール

kujyu ramble

Author:kujyu ramble
宝満山、背振山系を眺望、
歴史と野鳥の楽園、多々良川干潟。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR