FC2ブログ

雲仙岳 ミヤマキリシマ 5月25日

最近は大気の状態は悪いし、くじゅうのミヤマはまだ早いようなので偵察登山は諸先輩に任せて
25日、雲仙岳にミヤマキリシマ観賞登山しました。

池の原園地⇒仁田峠⇒妙見岳⇒国見岳⇒鬼人谷⇒鳩穴分れ⇒立岩の峰⇒普賢岳⇒
紅葉茶屋⇒あざみ谷⇒仁田峠⇒池の原園地

24日pm11時過、ginさん宅に私の車を置いて雲仙に朝駆け予定で行きました。
朝駆けおっさん二人1台での山行きは初めてです。
下道を通ってギロチンロードを抜け吹越し登山口を通り過ぎ雲仙へ。
am2時ごろ池の原駐車場は先着1台のみです。九重に比べれば嘘みたいに少ないです。
1時間の仮眠、しかし天候は曇、回復の期待が乏しいので朝駆けを断念して二度寝。

5時半ごろ池の原園地発、30分で仁田峠。
雲仙 002

妙見展望台から望む平成新山と普賢岳
KJY_2058.jpg

妙見岳山頂から国見岳 妙見神社は8℃です。
KJY_2061.jpg

縦走路から平成新山
KJY_2078.jpg

国見岳
KJY_2088.jpg

KJY_2095.jpg

KJY_2102.jpg

8時国見岳山頂、風が強く肌寒い中、ここでガス晴れ待ちで1時間待機しました。
KJY_2117.jpg

国見岳から妙見岳
KJY_2132.jpg

鞍部から国見岳、このあと国見分れで地図を片手にルートを訪ねる女性、どこかで見たような?
くじゅう朝駆けは暗い中での顔出しで判ったような判らないような、いつものザックと違う。
カメラも提げている、目の前を通っても反応無。
ginさんと鬼人谷口で確認。
KJY_2145.jpg

ここは紅葉時期の撮影ポイントです。
KJY_2164.jpg

その後は加奈さんと友人を伴って平成新道を通って普賢岳に登り仁田峠まで一緒しました。お疲れさんでした。
KJY_2173.jpg
来週からは九重に戻るぞ!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

お世話になりました♪

大暇先輩♪
先日はたくさんの山ガールの中から目敏く発見していただきありがとうございました(^-^)
私はとういうと・・・鈍くて・・・話しかけられても気づきませんでしたね(苦笑)
大先輩に対して失礼いたしました。

まさかくじゅう以外でお会いできるとは思ってもいませんでしたし、ひさしぶりってこともあり、
ワイワイ楽しかったです♪
今度はくじゅうのどこかでばったり!!ですね(笑)
くじゅうでは見逃しませんよ・・・きっと・・・(笑)

No title

ネットからプリントした観光地図で右往左往したらいけませんね!
くじゅうの方が判りにくいルートが多いですよ。
まさか西の端で会うとわは思ってもいませんでしたかびっくりです。

最新トラックバック

プロフィール

ohhima

Author:ohhima
宝満山、背振山系を眺望、
歴史と野鳥の楽園、多々良川干潟。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR