台風接近 8月5日

台風接近の夕方、山で焼けてほしい

DSC_1411_00001.jpg

DSC_1426_00003.jpg

DSC_1422_00002.jpg

DSC_1430_00004.jpg

天狗ヶ城朝駆け 7月30日

30日、天狗ヶ城に朝駆けしました。

前日夕刻に牧ノ戸入りしました。
ほんの瞬間、夕焼けしましたが雲の向こうで雷鳴がしていました。
DSC_1376_00001.jpg
今夏の天気は異常だ、最近毎年言っているような気がします。
しかし、今年もなんか変だ!
山の天気も今年はもやもや続きのようです。
今日もやっぱりかな(;´д`)
DSC_1387_00001.jpg

DSC_1392_00002.jpg

DSC_1405_00004.jpg

天狗ヶ城朝駆け 7月16日

16日、天狗ヶ城に朝駆けしました。

九重に通う下道は途中、今回の九州北部豪雨で甚大な被害を受けた被災地を通ります。
いつも通る、高速朝倉インター付近は畑も田んぼも一面茶色です。
筑後川は濁流の痕跡は残っていますが、南側はまったく被害は見られませんでした。
そして、梅雨明けしたものの安定した天気ではないようです。
被災地の早急な復旧を望むものです。

下界の蒸し暑さを避けて早めの牧ノ戸入りです。
そこに、通常の通い道が通行止なので遠回りをしたryoくん、山歩さんが到着。
しばらく、ビールを飲んで涼み、車中泊です。

2時前に到着のyumiさんも一緒に1か月ぶりの朝駆けです。
登山道は大雨の影響でしょう、石は流れ深い溝が出来ていました。

途中まではガスの中で少し期待しました。
DSC_1273_00002.jpg

DSC_1274_00003.jpg

DSC_1277_00004.jpg

DSC_1284_00005.jpg

DSC_1292_00006.jpg

DSC_1301_00007.jpg

DSC_1328_00008.jpg

DSC_1331_00009.jpg

DSC_1366_00010.jpg

DSC_1371_00011.jpg
カメラのデータ量が多くなりPCに取り込むときハードディスクの容量不足の表示が出て、外付けに移すのに時間がかかりました。

天狗ヶ城朝駆け 6月17日

17日、天狗ヶ城に朝駆けしました。

ミヤマキリシマの見頃もピーク過ぎで終盤に入りました。
今日はくじゅうの周回予定で最後は扇ヶ鼻で夕景の予定で単独行です。
1時30分牧ノ戸スタート。ゆっくりのつもりでもいつもより速いかも!
天狗ヶ城は先着ナシ、うたた寝をしているとSUMIさんが来て2人で天狗ヶ城は貸し切り状態です。
黎明は乾燥した空気層とPMの影響も含めもやもやのカスミがひどい状況です。

7時に中岳移動し、その後稲星山へここで久しぶりにGINさん、Kanaさんに遭遇しました。
久住山頂はスルーし東陵から久住分れへ下りここから星生山へ。

星生山頂手前で半分居眠りをしながら、晴れ待ちしましたが雲に隠れてなかなか顔を出しません。
あきらめて山頂へここでもうたた寝しながら天気待ちをしますが待ちきれず下山。
扇ヶ鼻分岐手前で先週と同じようにパワフルな一段と遭遇し圧倒されます。
扇ヶ鼻はこの時点では上空は雲に覆われ、12時過ぎと早い時間でしたが早々にあきらめて下山しました。

久しぶりの一回りで、途中太ももが痙攣し疲れました。
これで今年のミヤマも最終回です。好天に恵まれ例年より多いミヤマ山行になりました。

DSC_1093_00002.jpg

DSC_1118_00005.jpg

DSC_1129_00009.jpg

DSC_1127_00007.jpg

DSC_1176_00010.jpg

DSC_1194_00011.jpg

DSC_1200_00012.jpg

DSC_1207_00013.jpg

DSC_1211_00014.jpg

DSC_1227_00015.jpg

DSC_1232_00016.jpg

DSC_1235_00017.jpg

DSC_1243_00018.jpg

DSC_1254_00019.jpg

北大船山朝駆け 6月10日

10日、北大船に朝駆けしました。

ミヤマキリシマ散策も3週目になります。
黒岩山、大崩の辻、万年山、平治岳と今回は北大船です。
今年は見飽きるくらいのミヤマキリシマ散策になりました。
例年は梅雨の晴れ間が土日に折り合わず、見ごろ時機を逸していましたが、
今年は目の中がピンクに染まってしまいそうです。ヽ(´∀`)ノ

続々と車が入ってくる深夜1時、男池の駐車場から単独で男池園地に入ります。
今夜はストロベリームーンで一番小さな満月だそうです、樹林帯は闇ですが上空は青い空が広がっていました。
今日も空気は冷たく寒い朝になりそうです。

北大船山頂は貸し切りで黎明を迎えました。

6時半ごろから段原に下り米窪の渕へ、折り返して北大船から大戸越から男池に下りました。

DSC_0892_00002.jpg

DSC_0920_00007.jpg

DSC_0912_00004.jpg

DSC_0914_00005.jpg

DSC_0921_00008.jpg

DSC_0932_00010.jpg

DSC_0943_00011.jpg

DSC_0957_00014.jpg

DSC_0983_00017.jpg

DSC_0991_00018.jpg

DSC_0999_00021.jpg

DSC_1005_00022.jpg

DSC_1008_00023.jpg

DSC_1015_00024.jpg

最新トラックバック

プロフィール

kujyu ramble

Author:kujyu ramble
宝満山、背振山系を眺望、
歴史と野鳥の楽園、多々良川干潟。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR