北大船山朝駆けⅡ 5月27日

夜明け後、雲が広がり陽光が弱くなりました。
上空は風が強そう雲の動きを見ながら、段原で晴れ待ちです。
北大船の稜線を撮影しながら移動、稜線で山友に会い一緒に大戸越まで下山。
北大船にはおおよそ6時間ねばり続けました。

KJU_3809_00001.jpg

KJU_3827_00006.jpg

KJU_3835_00007.jpg

KJU_3862_00010.jpg

KJU_3863_00011.jpg

KJU_3870_00013.jpg

KJU_3879_00015.jpg

KJU_3894_00016.jpg

KJU_3903_00017.jpg

KJU_3911_00018.jpg

KJU_3913_00019.jpg

KJU_3923_00020.jpg


北大船山朝駆け 5月27日

27日、北大船山に朝駆けしました。

26日午後に晴れ予報でしたが、朝の様子を見て断念しました。
27日の予報は晴れに好転、ならば朝駆けしなければと、
男池の駐車場で車中泊で仲間と合流です。

男池の駐車場は.、通常車中泊車は見かけませんがこの時期は別です。
県外ナンバーの車両を多く見かけます。

車中泊をする宮崎ナンバーの山岳女子としばし山談義です。
山岳会に所属しクライミングをしていた猛者(失礼)女子のようでした。

1時頃、仲間と北大船を目指します。
大戸越は風が強く寒い、北大船の稜線では着込んで日の出までウトウト。

KJU_3799_00001.jpg

KJU_3803_00002.jpg

KJU_3807_00003.jpg

KJU_3809_00001.jpg
写真枚数が多いので続く~



万年山 5月20日

20日、万年山を周回してミヤマキリシマのお花畑を鑑賞しました。

前日はモヤモヤして青空は望めませんでしたが、
この日はスッキリとした青空とちょっと肌寒い強風が吹き抜けました。
吉武牧場登山口から時計回りで一周しました。
ココもピークは過ぎていましたが、まだ十分見ごたえはありました。

KJU_3700_00001.jpg

KJU_3711_00004.jpg

KJU_3717_00005.jpg

KJU_3721_00006.jpg

KJU_3727_00007.jpg

KJU_3734_00008.jpg

KJU_3745_00009.jpg

KJU_3775_00012.jpg

KJU_3748_00010.jpg


阿蘇烏帽子岳 5月19日

19日、阿蘇烏帽子岳にミヤマキリシマの撮影に行きました。

この日は午後から晴れ予報なので、
昼前に仲間と草千里の駐車場に待ち合わせをしてのんびりと山行きです。
高度差にもよりますが若干ピーク過ぎのようです、
天気予報は午後晴れ予報でしたがなかなか青空には成りませんでした。

地震の影響でしょうか、ところどころ崩落があり山頂付近も山肌がむき出しの状態です。
ミヤマキリシマの群生はピンクの濃淡で素晴らしいものがありました。

KJU_3511_00001.jpg

KJU_3519_00003.jpg

KJU_3527_00005.jpg

KJU_3544_00008.jpg

KJU_3567_00012.jpg

KJU_3548_00009.jpg

KJU_3573_00013.jpg

KJU_3595_00015.jpg

KJU_3600_00017.jpg

KJU_3613_00019.jpg

KJU_3654_00023.jpg

KJU_3637_00021.jpg

KJU_3662_00024.jpg

扇棚田 5月12日

朝駆けの後、産山村の扇棚田に行きました。
九重阿蘇の田んぼに水張が進んでいるようなので
水を張った田んぼの撮影です。

KJU_3488_00005 - コピー

KJU_3489_00006 - コピー

KJU_3491_00007 - コピー

KJU_3492_00008 - コピー

KJU_3505_00009 - コピー

最新トラックバック

プロフィール

kujyu ramble

Author:kujyu ramble
宝満山、背振山系を眺望、
歴史と野鳥の楽園、多々良川干潟。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR